研究活動報告

入居あいさつ会の開催

原則入居後半年以内を目処に入居あいさつ会を実施。

目的

  • 入居者相互の関係性醸成
  • 入居者への情報提供
  • コミュニティ形成への機運醸成

概要

実施概要(実施決定後、関係者との打合せの上調整)

  1. ① 実施時期 管理開始日から約半年以内に実施
  2. ② 実施場所 共用部もしくは近隣公民館・貸会議室
  3. ③ 所要時間 約2時間程度
※入居者あいさつ会は三井不動産レジデンシャルが分譲し、レジデンシャルサービスが管理している物件を対象に実施しております。
(中部エリアを除く)

実施対策

主催者 マンション管理組合 + 各種コーディネート 三井不動産レジデンシャル・三井不動産レジデンシャルサービス + 当日ファシリテート ステップチェンジ株式会社

実施内容

9つのトビラ 自己紹介タイム

ワークシートを用いて小グループによる交流

防災セミナー「地震イツモ講座」

自助を中心に防災の
話題提供

植栽観察ツアー

インタープリンター
による緑と生き物観察

マンション設備見学会

担当営業者による
設備案内

これまでの実施データ(H25年8月4日現在)

参加戸数

実施ロケーション

参加比率(人数)

取り組みの成果

新規分譲マンションにて、「コミュニティ形成」の最初のステップである「居住者同士が出会う」機会を創出(事業として組み込む)
※入居3か月経過時では、入居者間ではほとんどの方が知り合えていない。

参加率は、実施当初こそ入居世帯の20%程度という会もあったが、告知方法等の改善により、50%以上の世帯に参加いただいた事例も出てきた。

参加後のアンケートでは「とても満足」「満足」が9割以上を占めた。

今後のイベントについて企画から積極的に携わりたい方が15%程度存在し、コミュニティ形成のキーパーソンとなりえる土壌がある。

開催後マンション内提出用レポート

参加者の声