研究会概要

サステナブル・コミュニティ研究会について

三井不動産レジデンシャルと三井不動産レジデンシャルサービスが中心となって立ち上げたプロジェクトであり、アドバイザリーボード委員の有識者や協力企業と連携し、分譲マンションにおけるコミュニティの研究や支援活動をしています。
コミュニティには、災害時における、マンション居住者をはじめとする地域住民との連携(共助)の基盤づくりに加え、将来の大規模修繕など、建物としての資産価値の維持や円滑な管理に行うために必要となる居住者間の合意形成力を高める効果が期待されます。
私たち研究会は、分譲マンションにおけるコミュニティの大切さに着目し、防災力・合意形成力の向上をサポートすることで、将来に向かってマンションや地域の価値を高め「経年優化」の実現を目指します。

研究会が目指す、マンション・コミュニティ

サステナブル・コミュニティ研究会は、多様な世代、多様なライフスタイルを尊重し合えるコミュニティを目指しています。

マンション・コミュニティがもたらす効果 コミュニティの力 防災力向上 安心・安全な暮らしを守るコミュニティ 有事の際助け合いができる 資産価値維持 美しいマンションを維持するコミュニティ 課題解決に向けた合意形成ができる

プロジェクトメンバー

アドバイザリーボード委員(五十音順、敬称略)

秋山 弘子

秋山 弘子

東京大学 高齢社会総合研究機構 教授

東京大学 高齢社会総合研究機構 教授

多様なライフスタイルを応援する
新しいコミュニティを

これからつくるコミュニティは、昔の長屋のような近所づきあいを復活させようということではなく、居住者の多様な人生設計・ライフスタイルの実現を応援するような、新しいつながりづくりを指向していくべきだと考えます。その方向性を、この研究会が指し示せればと思っています。

浅見 泰司

浅見 泰司

東京大学大学院 工学系研究科 教授

東京大学大学院 工学系研究科 教授

内外の多様な問題に対処できる
タフなコミュニティを

サステナブルというのは内的・外的な撹乱を受けてもそれを受け止められる状態(タフネス)のことを指すように思います。居住者同士が単に仲が良いだけではなく、何かあったときに、如何に助け合えるのかが、サステナブル・コミュニティの重要な要素だと考えます。

大和田 順子

大和田 順子

一般社団法人ロハス・ビジネス・アライアンス 共同代表

一般社団法人ロハス・ビジネス・アライアンス 共同代表

ビジョンを共有し、課題解決に向けて
行動できる人材を

コミュニティづくりは、人材育成が最も重要だと思います。まずは、マンション内で他の居住者とともにビジョンを共有し、課題解決にむけて行動できる人材を育てることが必要です。そして、彼らがマンションの外の地域コミュニティに対しても、インクルーシブ(みんなを巻き込む)リーダーシップを発揮できるようになれば素晴らしいと思います。

岡本 正

岡本 正

岡本正総合法律事務所 弁護士/マンション管理士/中央大学大学院公共政策研究科 客員教授

岡本正総合法律事務所 弁護士/マンション管理士/中央大学大学院公共政策研究科 客員教授

防災を自分ごとにして、
コミュニティの人づくりに活かす

私たちは、巨大災害が襲ってくるたびに、様々な教訓を残し、それを社会のしくみや教育に活かしてきました。特に「マンション」は巨大災害時に支援を受けるだけではなく、支援をする側に回る可能性もあります。これからのコミュニティ力は、そこにいるひとりひとりが、どれだけ災害や防災を「自分ごと」に感じられるかにかかっていると思います。そんな「人づくり」を応援したいと思います。

齊藤 広子

齊藤 広子

横浜市立大学 国際総合科学部 教授

横浜市立大学 国際総合科学部 教授

コミュニティを育てる管理組合・
自治会のリーダーシップを

マンションのコミュニティの成長には、管理組合活動や自治会活動の活性化が不可欠です。多くの居住者がその活動に参加することで、お互いの顔を知り、会話するようになり、いざと言うときに助け合う素地ができていきます。そんな管理組合や自治会のリーダーシップのあり方をこの研究会から提言できればと思います。

田島 夏与

田島 夏与

立教大学 経済学部 准教授

立教大学 経済学部 准教授

「長く住み続けたい」と思わせる
コミュニティの存在が、資産価値を高める

住んでいる人に「長く住み続けたい」、地域の方たちに「あのマンションに住みたい」と思わせるマンションは、実際に暮らしやすいというだけでなく、資産という面からも高い価値を維持し続けていると考えます。価値を生むコミュニティとはどのようなもので、どうしたら育てることができるのか、この研究会を通じて考えていきたいと思います。

濱野 周泰

濱野 周泰

東京農業大学 地域環境科学部 教授

東京農業大学 地域環境科学部 教授

人間的な魅力でつながるコミュニティを

かつては醤油の貸し借りに代表されるように、経済的な助け合いの必要性の中で、コミュニティがつくられていましたが、今は、経済的に自立した人たちがマンションに暮らしています。そのような現代の人々をつなげるのは、「人間的な魅力」です。互いの「人間的な魅力」に惹かれあうことで、コミュニティが育まれていくと考えています。

広井 良典

広井 良典

千葉大学 法経学部 教授

千葉大学 法経学部 教授

マンションの外にも開かれたコミュニティを

マンションにおけるコミュニティは、その居住者の間でのつながりや関わりが中心的なものとなるのはもちろんですが、同時にそれは周りの地域などに対しても開かれたものであることが大切です。それを通じて、コミュニティとしてもより一層豊かで実質的なものになっていくでしょう。