コミュニティ活動事例

vol.9 GLOBAL FRONT TOWER Residential Greeting タワーマンションのコミュニティづくり

vol.9 GLOBAL FRONT TOWER Residential Greeting タワーマンションのコミュニティづくり

ガラス張りの開放的なエントランス。水盤に囲まれたアプローチを抜けるとグランドピアノの演奏が出迎えてくれます。まるでホテルのように贅沢な空間ですが、ここは新築入居が始まったばかりの分譲マンション「GLOBAL FRONT TOWER」のエントランスホール。他にもマンション内には都内の景色を見渡せる29階のラウンジやゲストルーム、さらに屋外の緑を眺めながら運動できるジム、コンシェルジュカウンターなど、充実した共用施設が整っています。

photo
水盤に囲まれた開放的なエントランスホール

エントランスの奥にあるのは、公開空地の緑を見下ろせる空間、グローバルラウンジ。常設アクアリウムなどもあり、訪れる人にくつろぎを与えるこの大空間は、居住者間の交流を自然に生み出す場でもあります。この日はマンション管理会社の三井不動産レジデンシャルサービス主催による、居住者あいさつ会「レジデンシャルグリーティング」が開催されていました。

photo
窓の外には緑が広がる大空間のグローバルラウンジ

イベント当日の様子

総戸数883戸という規模を持つ、このマンション。入居から数か月というタイミングだけに参加された多くの方は、この日が初対面です。まずは近いフロアごとに分かれるチームビルディングを経て、周辺エリアにまつわるご当地クイズ。「マンションの防災備蓄品におむつは含まれる?」など、防災の知識が身につくクイズのコーナーもありました。グループごとの自己紹介タイムは、事前に記入した9つの質問をきっかけにすることで、互いに話しかけやすくなるよう工夫されたもの。最近ハマっていることや自分の得意分野などについて情報交換することで、さり気なく人柄が伝わってきます。
皆さん、最初は少し緊張した様子でしたが、ファシリテーターの巧みな進行によって、瞬く前に空気が和んでいきました。

photo
プログラムの最後は参加者全員でのマイクリレー。短い時間でしたが、多くの方とお話しすることができました

グリーティングは、あくまで交流のきっかけづくり。会の冒頭では「マンション内に知り合いが20人以上いる人のうち、約7割の人が災害時に駆け付けてくれる人がいると回答した」という説明がありました。良好なコミュニティは万一の災害に強い関係を作り、日々の生活をより円滑に、暮らしやすくしてくれることでしょう。

photo
マンションの防災備蓄品などについて学べる
ミニセミナーも開催

「GLOBAL FRONT TOWER」のような充実した共用施設は生活の質を高めてくれるだけでなく、交流の場でもあります。そうした施設を活用して、まずは趣味の合う人、ライフスタイルの近い人と知り合いになることが、コミュニティ作りの第一歩になるかもしれません。

管理組合理事長 田中さんのコメント

photo

多くの方が居住者あいさつ会に参加されていて、嬉しくなりました。また先日、近くの飲食店に立ち寄ったところ、以前からこの地域に住んでいる方の中にも、マンション居住者とコミュニケーションを図っていきたいという声があることを知りました。今後、マンション内部のコミュニティ醸成はもちろん、外部とのつながりも視野に入れていきたいですね。共用施設はフィットネスジムをよく利用しています。多くの共用施設があるので、居住者の皆さんと一緒により良く使えるように考えていきたいです。

居住者あいさつ会に参加した小杉さんのコメント

photo

今まではマンション内で住人の方とお会いしても会釈程度でしたが、今回の居住者あいさつ会で皆さんと楽しくお話する事ができ、気軽に声を掛けられるようになったと感じています。すぐ近くのマンションから引っ越してきましたが、このマンションならではの多彩な共用施設を早速活用しています。スタッフの皆さんの対応が素晴らしく管理サービスも充実していますし、特に24時間有人管理は安心ですね。このマンションに引っ越してきて良かったと思っています。

三井不動産レジデンシャルサービス 葭江さんのコメント

photo

今回のような機会をきっかけに居住者様が知り合う機会を作ることは、快適なマンションライフをお過ごしいただく上でとても大切だと感じています。GLOBAL FRONT TOWERの特長は、エントランスやラウンジなどの空間に敢えて余裕を持たせていること。普段は居住者様にゆったりした時間を過ごしていただくことが目的ですが、多くの居住者様が集まれるイベントの開催や、いざという時には災害拠点として活用する目的もあるのです。